BBクリームって便利そうだけど肌への負担はどうなの?

時短メイクやナチュラルメイク派の方にはお馴染みのBBクリームも、メイクビギナーさんや、今まであまりメイクに興味を持っていなかった方にとっては、どんなものだかよく分からないものですよね。

 

BBクリームには化粧下地としての用途はもちろん、シミやソバカスを目立たなくしたり、日焼け止め効果、美容液としての作用まである、文字通りのオールインワン化粧品なんですよ。

 

いくら美容液としての働きがあるとは言っても、コンシーラーや日焼け止め効果まで付いているのでは、肌に負担が掛かりそうだと思われがちですが、実は肌にとっても優しいものなんです。

 

BBクリームとは、Blemish(ブラミッシュ:美観を損なう傷や欠点)Balm(バーム:香油)の頭文字を取ったもので、もともとは火傷などで損傷した肌を美しく整えるために作られたものなので、肌刺激になりにくく、敏感肌やアレルギー症状をもった方でも使いやすいアイテムです。

 

もちろん使用感は製品によって変わってきます。

 

乾燥肌の方や敏感肌の方は、重たいテクスチャのものを使うと、伸ばす時に肌に負担が掛かってしまいますので、サラッとした軽いテクスチャのものを選ぶようにしましょう。

 

脂性肌の方はサラっとしたものを使いたくなりがちですが、脂性肌に軽いテクスチャのBBクリームを使うと白浮きしやすくなりますので、重めのテクスチャのものの方がお勧めです。

 

軽いテクスチャのBBクリームでは、カバー力が足りないと思いますよね。

 

BBクリームは重ね塗りをする事でカバー力は高まりますので、BBクリームを選ぶ時には、肌質を優先して選ぶようにすると失敗しないで済みますよ。

 


BBクリームはカバー力があっておすすめ

 

BBクリームは便利なので人気が出て、すっかりなじんだものになりましたね。

 

BBクリームは美容液、下地、ファンデーションなどがひとつになっているのでメイクをさっと済ませたいという人にはぴったりですね。

 

シミや色ムラなどカバーしたい箇所が多い人にはすごくありがたいアイテムになります。

 

使い始めた時は一つのアイテムにいろんな機能が入っているので今までの使い方とは違う点もあり、ちょっと戸惑いました。

 

今までは化粧下地を使っていましたがBBクリームの場合は下地を使わなくていいんですよね。

 

それに厚塗りにならないように仕上げる必要があります。

 

いかにも塗っています、っていう感じはいやですもんね。

 

フェイスパウダーを重ねるとさらにきれいな仕上がりになり、化粧崩れを防ぐことができます。

 

私のおすすめはポーラのBBクリームですね。

 

もともとスキンケア商品を使っていたのでBBクリームにも興味が出て購入しました。

 

色ムラや肌の凸凹をカバーするのに向いています。

 

毛穴やくすみを抑えてきれいでナチュラルな仕上がりになります。

 

凸凹をカバーして滑らかにしてくれる点と保湿成分がたくさん入っている点が特に気に入っています。

 

ほのかにフローラル系の香りがするので気持ちのいい使用感です。