BBクリームを選ぶときの注意点|ニキビ肌の方におすすめな商品

いくつかのメーカーのBBクリームを使ったことあります

メイクアップベースはずっと色なしの物を使用していたので、ミシャのグリーン下地で変わると知って目から鱗でした。

 

パウダーはずっとスリョハンを使用していて、パウダーをはたく前から首よりトーンダウンがすごいので、はたいただけでは改善できない感じなんですでもやっぱり人それぞれ違うなあと思ってます。

 

以前日本のドラッグストアで買ったハンスキンを使ったことあります。

 

やはり白いです。

 

私は色白でないため、塗った時は白くなりましたが、時間が経つにつれ馴染んできました。

 

突っ張ることはありませんでした。

 

伸びは良かった記憶があります。

 

2〜3種類試したと思うのですが全部白くなりました。

 

いくつかのメーカーのBBクリームを使ったことありますが。

 

ほとんど白くなる感じでした。

 

2色展開のは2号(暗い方)を使います。

 

暗い方と言っても、明るい方もなじんできますが。

 

白くてもミシャだと銀が透明感出て良かったです。

 

以前(結構前に)話題に出たバニラコのレットミーベベは色白の方に良いと思います。

 

カバー力もあります。

 

エチュードハウスのBBバームも白いです。

 

パウダー(粉)はパフで使ってましたが、今日久しぶりにパウダーブラシを使ってみたら、しっかり付きますがそのほうが自然でした。

 

BBクリームが崩れにくくなります

 

Dr.Jart+の金パケはとにかくきれいに仕上がるのと、非常に崩れにくいのが重宝しています。

 

baviphatのは仕上がりの見た目の良さはやはり安いだけに金パケと同じというようなわけにはいかないんですが、私がおすすめしたいのは「おねーさん」のパッケージのやつです。

 

女の子のも使ってみたとき「これは手放せない!」と思いましたが(ナチュラルで崩れにくいので)それの高機能版が「おねーさん」パッケージのです。

 

薄いピンク色にOLさんが描いてあるようなのです。

 

baviphatはお粉もなかなかいい感じですよ。

 

結構愛用してます。

 

でもやはりDr.Jart+のミネラルインパウダーの方が肌にのせたときの透明感と明るさが違いますね。

 

お粉といえばパルガントンみたいな時代から比べるとほんの3年程度のことなのに隔世の感がありますね。

 

国産にもいろいろお粉ってありますけど、高いものは買いません。

 

その点、韓国コスメは各ブランドがこぞってお粉も出してきていてしかもお安いのに質感がよかったりして、こちらも重宝しています。

 

BBクリームが崩れにくくなりますよね。

 

BBクリームからやや脱線してすみません。

 

でもBBクリームと合わせて使うとかなりいいものですから、合わせて知ってもらいたいです。

 

元DS店員がおススメ!BBクリーム買うならコレだ!

 

クリームや化粧下地、ベースメイクにと便利に使えるBBクリームは、すっかりメイクアップ用品として定着しています。

 

でも、お店に行くと沢山ある商品の中からどれを選んだらいいのか困ってしまう。

 

そんな経験はないでしょうか。

 

そこで、元ドラッグストア店員の私がおススメするBBクリームをご紹介させて頂きます。

 

その商品とは、「フォルミュール プロテクトBBクリーム マルチブロック」です!フォルミュールは、皮膚科医の先生と共同開発したシンプルスキンケアのラインです。

 

こちらのBBクリームは、美容液・クリーム・日焼け止め・化粧下地の効果とベースメイクの効果がコレ一本に凝縮された、まさにシンプルメイクの決定版とも言える商品なんです。

 

使い方は至って簡単。

 

洗顔後、化粧水で整えたお肌に、指先に適量(小豆大くらい)とりお顔全体にムラなくのばしてつけるだけ。

 

後はプレストパウダーでおさえていただければ、ベースメイクが完成です。

 

指先でも簡単にするするとのびるテクスチャーですが、私はファンデーションブラシでささっとのばしています。

 

その方が、より簡単にムラなく顔全体に伸ばす事ができます。

 

シミやニキビ跡など気になる部分には、更に重ねづけする事により、よりキレイなお肌を演出できますよ。

 

紫外線が気になるこれからの季節、簡単で便利なBBクリームを活用して、シンプルメイクをしてみませんか?